【体験談】ゴルフコース

【習志野カントリークラブ】体験レポート!口コミ&評判を徹底解説!

「習志野カントリークラブ」は、1965年開場、数々のトーナメント舞台にもなった、千葉県の名門コースです!

シオタ
シオタ
2019年には、ZOZOカップで日本初のPGAが開催されたことでも有名ですね!!タイガーウッズと松山英樹の優勝争いは、大いに盛り上がりました。
実際に行ってみて感じたこと
  • アップダウンは少なく”フラット“
  • 難易度はかなり高い
  • バンカー一つ一つが深い
  • グリーンは固め
  • 人気のため混んでいる
  • インターから遠い
  • 朝一がオススメ

ざっとあげると、こんな感想でした。

スコアをまとめるために、注意したいのは、以下の2点です。

  1. とにかくバンカーを避ける!
  2. グリーンは早いと思うべき!

特にグリーン周りのバンカーは、深いので、とにかくバンカーに入れないマネジメントが必要です!

アクセス面では、

  • 高速インターから遠い
  • 渋滞にハマりやすい(特に土日の日中)

都心から距離は近いんですが、渋滞がひどく、帰りは結構時間は掛かりました。。

▼もう一度まとめると、

  • 朝一の予約がおすすめ! (人気で混雑のため)
  • バンカーに入れない! (入れると、スコアが一気に崩れます。。。)
  • ご飯が美味しい! (特にハンバーグは最高です)

詳しい内容は、次の章で説明します。

習志野カントリークラブってどんな所?

日本初!PGAの大会「ZOZOチャンピオンシップ」の開催地でも有名!

習志野カントリークラブといえば、2019年10月、日本初のPGAの大会「ZOZOチャンピオンシップ」が開催されたことで有名ですね!

日本のファンにとってはタイガー・ウッズと松山英樹が優勝争いをするという最高の展開になりましたが、

結果、タイガーが歴代1位タイとなるPGAツアー82勝目を挙げ、大盛況で終わりました。

 

ちなみに、習志野カントリークラブは、あの尾崎将司プロ(ジャンボ尾崎)が、ホームコースとして利用していた事でも有名です。

習志野カントリークラブは、アコーディアグループというと、意外かもしれませんが、アコーディアグループの中でも高級コース&フラッグシップに位置する「トロフィアゴルフ」のブランドになるそうです。

習志野カントリークラブの歴史

  • 1968年には日本プロゴルフ選手権を開催
  • 1972年にはかつての大御所プロゴルファー、ゲーリー・プレーヤーがJALオープンゴルフトーナメントで優勝。
  • 1977年には、今は懐かしいセベ・バレステロスが日本オープンゴルフ選手権で優勝。
  • 1974年から1998年まで24回も連続で「サントリーオープン」が開催。かつての黄金期を支えていたゴルフ場。

 

クラブハウスの様子

クラブハウスの広さは普通ですが、名門らしい高級感のある造りで、清潔感がありました。客層も20代と思わしき方は、少ない印象でした。

▼エントランスの様子

▼受付付近の様子

▼中央のソファーには、名だたるプレイヤーのサインがびっしり! 中には、あのタイガーウッズのものも!?

▼ロッカーの数は、普通に多かったですね。

お昼ご飯は?

習志野カントリークラブのご飯は、結論、とっても美味しいです!!

▼ハンバーグを食べましたが、これが絶品でした!!これは、なかなかないレベル。

ご馳走さまでした!

習志野カントリークラブのコース紹介&難易度

コースは2種類!

習志野カントリーには、コースが2つあります。

  1. ギングコース
  2. クイーンコース

ざっくりいうと、キングコースは距離が長く、クイーンコースはバンカーが多く戦略的。という特徴があります。

  • キングコースのヤーデージは、7,011ヤード、コースレートは72.7。
  • クイーンコースのヤーデージは、→6,579、コースレートは70.3。

ちなみに2019年のPGAトーナメントでは、キングコースが使われました。

クイーンコースを体験!

▼今回はクイーンコースを体験。朝一だったので、とっても朝焼けが綺麗!!

▼写真では伝わりづらいですが、バンカーや池が絶妙な所にあり、油断するとすぐに大叩きします。。

▼全体的にアップダウンはほとんどなく、フラットでした。でも難しい、そして楽しいコースです!

▼メンテナンスはとても行き届いていて、この辺りは、さすがの一言です!

▼後半のスタートの様子。やはり人気なので、土日はかなり混みますね。。長蛇の列でした。。笑

セルフとキャディ付きのプレーがあります。乗用カートはあります。プレー料金は12,000円~。(詳細は予約ページにて確認してください。)

コースの設計者は、藤田欽哉氏。この方はコース設計家の大御所である、井上誠一氏の師匠でもあります。

霞が関カンツリー倶楽部東コースなどの数々の名門コースを手掛けており、自然の地形を致した設計に定評があるようです。

習志野カントリークラブのドレスコード

来場時はジャケット&革靴着用で!

ゴルフウエアではなく、きちんと正装を
最初からゴルフ用の服装で向かいたくなる気持ちはわかるが、名門に敬意を表するなら、きちんと紺のジャケットorブレザーに襟付きシャツ、スラックス、革靴を着用して臨もう。革靴はローファーやドライビングシューズなど紐なしタイプなら着脱もスマート。

習志野カントリークラブの口コミ/評判

口コミを見ていると、コースが綺麗でよく整備されている!といった声が本当に多かったです。悪かった意見もあれば載せるつもりでしたが、ほぼありませんでした。。

良かった口コミ

シオタ
シオタ
やはりコースが素晴らしい!という口コミが目立ちました。

整備がいい(60代男性)

クイ-ンコ-スを回りましたが、どのホ-ルもフェアウェ-が広くてのびのび打てました。フェアウェ-やグリ-ンのメンテナンスも良かったです

面白いコースです!(50代男性)

クイーンコースを回りましたが、キングコースより距離はありませんが空中ハザードとガードバンカーが難易度を上げてます。
またチャレンジしたくなるコースですね(^^)

クイーンコースでした。(50代男性)

スタッフ対応が良かった、スタート前にポロシャツをズボンから出していたら、中に入れて下さいって注意されました。注意されるのは当然の事で、しっかりとしたゴルフ場だな、と言う印象でした。スタッフの数やサービスも行き届いていたと思います。コース的には、OBが少なく思い切り打てました。林のキンコンカンを何度かしましたがとても楽しかったゴルフでした。

是非また来たい!(50代女性)

今回が2回目。コースメンテナンスが良く、食事もおいしい。従業員も応対も最高です。
是非またプレイしたいですね!

都心に近くて行き易いゴルフ場(70代男性)

友人を含め3名でプレー。何よりアクセスが良いのグー。車でも電車でも、本当に近い。東京からでも来易いコースと思います。コースは広々としており、また、手入れも良く、実に気持ち良くプレー出来ます。少し、バンカーが多いように思いますが、これは、自分の実力との兼ね合いの問題であり、文句を言えることではありません。千葉のゴルフ場と言えば、今まで房総方面と硬直的に考えていましたが、身近に、こんな素晴らしいゴルフ場があるのを知らなかったのは世間知らずでした。これからも継続的に利用して行きたいゴルフ場です。

出典 じゃらんゴルフ

 

悪かった口コミ

シオタ
シオタ
悪い口コミとして、スロープレーを指摘される方が多い印象でした。

高速から遠い(50代男性

いいコースなんだけど、高速から市街地を通って遠いのが難点。
ラフが深くてフェアウェイキープが重要です

ゴルフ場の問題ではないがプレー進行が遅い人が年代問わず多い。(50代男性)

どうすればよくなるのでしょうか

やっぱ、早朝スルーが良いや(50代男性)

前の組のスロープレイにイライラしたが、9時までには18ホール回りきれた。本格的に暑くなる前で良かったが、それでも汗だく。コースは、距離もあり面白かったが、ラフが深いのでボール探しに苦労。フェアウェイから外さないゴルフをしてみたいもんだ。バンカーも多くていい練習できました!

出典 じゃらんゴルフ

 

習志野カントリークラブの評価

シオタ
シオタ
個人的な評価も書いてみましたので、ご参考までに!

ゴルフコースの評価

コース難易度
初心者向け
メンテナンス

コース難易度はかなり高めですが、さすがは名門コースということで、とにかくメンテナンスが行き届いている印象です。初心者の方には、バンカーが難しすぎるので、全くおすすめはできません。。笑

クラブハウスの評価

高級感
接客
お風呂

クラブハウスについては文句なしです!お風呂も綺麗でリラックスできたので、特にいうことはないです。

総合評価

コスパ
女性向け
アクセス

コスパは平日3人で、15000円ほどだったので、以外とコスパは高いです!都心からのアクセスは距離は近いですが、インターから遠いのと渋滞に注意が必要です。。

習志野カントリークラブのアクセス

住所

  • 千葉県印西市大森7番地  map
  • TEL  0476-46-3111

車/電車でのアクセス

東関東自動車道 ⁄ 千葉北ICから20km以内

【車の場合】
千葉北IC(八千代方面に出て216号)
米本交差点右折し、習志野カントリークラブへ。

【電車の場合】
都営浅草線接続 北総公団線 千葉ニュータウン中央駅下車

【クラブバス】
定期※時期により発車時刻変動があるのでクラブへ確認

まとめ

いかがでしたか?

習志野カントリークラブ、とっても良いコースでしたが、

冒頭でも述べたように、とにかくバンカーがやっかいなので、アベレージゴルファーの方はバンカーだけは避けるようなマネジメントが必要です。。

私も深い所にハマり、10打叩きました。。

アップダウンはほとんどなかったので、とても楽でした。。

是非また再訪したいコースです。

習志野カントリークラブ